デザイン デザイン

デザインの効きドコロデザイン作成に必要なのは「情報の整理」と「お客様目線」です

「情報の整理」とは様々な商品内容に優先順位をつけ、何をどれだけ伝えるのかをはっきりさせることです。
そしてデザインにおける「お客様目線」とは、分かり易いことは勿論、お客様のニーズにあったテイストで提供できているかということです。
折込チラシ屋さんは数多く様々なジャンルのプロモーションを手がけてまいりました。そのノウハウを活かしさまざまな業種の特性を活かした参考事例を下記に挙げてみましたのでご覧下さい。

不動産デザインの効きドコロ

不動産のデザインで大切なことは
「商品の販売イメージ・商品写真・生活イメージ」の3つです。

  • ① 商品(物件)の写真を大きく乗せる事で目を引かせましょう。
  • ② キャッチコピーやフォント、全体の配色などで商品のイメージを合わせましょう。
  • ③ 駅近物件などのメリットは分かりやすく大きく記載しましょう。
  • ④ モデルルーム内の写真を見せることで生活イメージを想起させましょう。
  • ⑤ 生活に便利な設備仕様を抜粋し、写真付きで分かりやすく生活イメージを想起させましょう。
  • ⑥ 商品の詳しい詳細は下部にまとめて配置し、資料請求などで興味を促しHPへ誘導しましょう。
不動産デザインの実績を見る
不動産デザインの効きドコロ
クリックすると拡大表示されます

医療デザインの効きドコロ

医療系デザインで大切なことは
「清潔感・安心感・分かりやすさ」の3つです。

  • ① 白やパステルをベースにし清潔感を、 柔らかいフォントやイラストで安心感を演出しましょう。
  • ② 院内写真を見せ、安心感を訴求しましょう。
  • ③ 子供向け・高齢者向けの設備などのメリットがあれば 分かりやすく記載しましょう。
  • ④ 開院時間や地図は分かりやすく、高齢者でも難なく読めるように大きく記載。 また大切な情報は繰り返し明記しましょう。
医療デザインの実績を見る
医療デザインの効きドコロ
クリックすると拡大表示されます

教育デザインの効きドコロ

教育のデザインで大切なことは
「親近感・安心感・分かりやすさ」の3つです。

  • ① 新規オープンであれば、オープン日を大きく入れましょう。何を1番伝えたいのか、目的ははっきりと目立つ様に表現しましょう。
  • ② 教室の雰囲気が伝わる写真・実際の室内の写真などを載せ安心感を演出しましょう。
  • ③ スタンダードなコースなど基準となる料金を記載しましょう。
  • ④ お得感や特別感のあるキャンペーンなどのメリットは分かりやすく記載しましょう。
  • ⑤ 地図、連絡先などの情報は下部にまとめて配置すると分かりやすいです。
教育デザインの実績を見る
教育デザインの効きドコロ
クリックすると拡大表示されます

飲食店デザインの効きドコロ

飲食店のデザインで大切なことは
「期待感・商品写真・分かりやすさ」の3つです。

  • ① 新規オープンであれば、力強いフォントでオープン日を大きく入れましょう。
    何を1番伝えたいのか、目的をはっきりと目立つ様に表現しましょう。
  • ② 飲食店のチラシで重要なのは「美味しそう」と思わせることです。
    できれば撮影をし、一番良い写真を大きく載せて期待感を演出しましょう。
    また全体の配色も写真が目立つ様に組みましょう。
  • ③ キャンペーンはお店の売上げを左右する大事なイベントです。 顧客にとってのメリットは分かりやすく記載しましょう。
  • ④ メニューと料金は、写真が載せられない場合、メニュー名で商品が想像しやすいものを記載しましょう。
  • ⑤ 地図、営業時間などの情報は下部にまとめて配置すると分かりやすいです。
飲食店デザインの実績を見る
飲食店デザインの効きドコロ
クリックすると拡大表示されます

まずはお気軽にご相談・お問い合わせください!